前へ
次へ

インフルエンザにかかったことがあります

一人暮らしをしていたとき、インフルエンザにかかってしまったことがあります。
数日前から倦怠感があり、なんとなく食欲がない日が続いていました。
それから数日が経ってから、38度ほどの熱が出ました。
のども痛かったのでかかりつけの医療機関を受診すると、鼻に綿棒を入れて検査をしてくれました。
検査結果は10分ほどで出て、感染していると診断されました。
抗インフルエンザ薬を処方してもらって服用したところ、1日くらいで熱が下がって楽になった記憶があります。
そのとき医師に言われたのは、この薬は発症してから48時間以内に服用しなければ意味がないということでした。
幸い、発熱してから1日しか経っていなかったので、効果が実感できたようです。
また、インフルエンザで高熱が出たときは、熱を下げようと市販の解熱剤を服用するのは避けなければいけないと教えてくれました。
感染を気付いていなければ、つい解熱剤を飲んでしまいそうだったので、大切なことを教えてもらい有難かったです。
これからインフルエンザが流行する季節に高熱が出たときは、自己判断で解熱剤を服用せず、発症を疑って早めに医療機関を受診しようと思っています。

Page Top