前へ
次へ

インフルエンザ予防に効果的なうがい

ドラッグストアに行くとうがい薬が売られているのを見るでしょう。
大人向けは少し苦いタイプで、子供向けに甘みをつけたものなども販売されています。
病気の予防などに使うといいようですが、実はインフルエンザを予防しようと使ったとしてもあまり効果が期待できないとされています。
市販のうがい薬でうがいをしたグループと水道水を使ったグループでは、水道水を使ってうがいをした方が予防効果が高かったとされました。
わざわざうがい薬を使う必要はないと言えそうです。
インフルエンザを予防するには水道水を使えばそれなりに効果があるようですが、その他にもより予防効果が高い液体があります。
それは緑茶で、緑茶に含まれるカテキンの殺菌作用が良いとされています。
うがいの仕方としては喉でごろごろ鳴らすより口にしっかり含む方法の方が良いようです。
緑茶の効果を期待するのであればうがいよりも頻繁に飲むと良いとされます。
水分補給として緑茶を適度飲んでおけばかかりにくくなるでしょう。

Page Top