前へ
次へ

インフルエンザ対策を計画しておきたい

冬は日本でもインフルエンザの季節です。
その季節が到来する前に、インフルエンザ対策を計画しておきたいものです。
インフルエンザの予防法は、普通の風邪の予防法と大変似通っています。
ウイルスの拡散がその主な原因だと言われています。
効果的な対策としては、丁寧なうがいや、石鹸を使った手洗いが良いとされています。
中でも大切なのはうがいです。
うがいをすることによって、ウイルスに犯された粘膜に、さらに病原菌が繁殖するという、2次感染を防ぐことができます。
インフルエンザの予防対策としては、一番ではないでしょうか。
それから外出する時にマスクで口と鼻を防護するという手段があります。
ウイルスを通さないように作られたマスクを使用しないと、効果がありません。
マスクをしたのに、ウイルスは通されて、ただ息が苦しくなっただけでは、何のためにマスクを着用しているのか全く意味がありません。
マスクをするということは、自分がウイルスに感染している場合にも、必要な対策です。
他の人にウイルスをうつさないために、マスクをして、ウイルスの飛散を防止するのです。

Page Top